1月29日は人口調査記念日


1月29日は人口調査記念日だよ。

1872年1月29日、明治維新後初めての全国戸籍調査が行われたことを記念するものなんだ。調査の結果、当時の日本の人口は、男性1679万6158人、女性1631万4667人で合計3311万825人であることが分かったよ。

ちなみに人口調査じたいはずっとずっと昔から行われていて、日本史上はじめての戸籍調査は紀元前、崇神天皇の時代に行われたとされているんだ。記録が残っている人口調査では、聖徳太子がいた時代、589年の393万1152人がもっとも古いみたいだね。

1920年以降は、人口調査は「国勢調査」という形で5年ごとに行われていて、直近の2010年の国勢調査によると日本の総人口は1億2805万7352人。1872年の調査と比べると、約3.9倍になっているよ。約140年の間にずいぶん増えたもんだね。

ところで、国勢調査っていうのは、世帯ごとにおこなわれ、そこで暮らしている「人」のことを記入するものだってことを僕は今日初めて知ったなあ。じつは、この前の国勢調査で、社長と専務が僕のことを書いてくれてなかったから、居候とはいえひどいやってことで、こっそり書き足しておいたんだ。

今日は何の日のイラスト(1月29日:人口調査記念日)

もしかして、国勢調査の結果を乱したってことで、しかられたりするのかい?

うっかりしている。

カテゴリー: 1月   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree