1月28日は衣類乾燥機の日


1月28日は衣類乾燥機の日だよ。

「衣類ふんわり=1(いるい)2(ふん)8(わり)」、の語呂合わせで産業用電気機器や家電のメーカー団体である日本電機工業会が1994年に定めた記念日なんだ。

うちには乾燥機がないから事情がよく分からないんだけど、衣類によっては乾燥機にかけると縮んでしまうものがあるから、その分類が面倒だっていうイメージがあるなあ。でも、最近のテクノロジーの進歩でその辺は解消されているかもしれないので、調べてみたんだ。

でも、日立のホームページの洗濯乾燥機のページによると、縮みやすいもの、ウール、「ドライ」などの洗濯表示があるデリケートな衣類、濃い色のプリントもの、タイツなど極細の繊維でできたものなどはやっぱり駄目みたいだなあ。

ちなみに、「縮みやすいもの」とは、ポロシャツやジャージ、Tシャツなどの綿製品の編み地のものらしいよ。ただ、これらの衣類は、もう一度水につけて、脱水した後、形をととのえて天日干しをすると、もとの丈に戻るんだって。だから、Tシャツなんかをうっかり乾燥機にかけて縮ませてしまっても、がっかりして捨ててしまったりしないでね。

ところで、問題は、僕を乾燥機にかけたらどうなるかってことなんだ。近所のコインランドリーに乾燥機を見に来て、遊んでいるうちに中に閉じ込められてしもうたわあ。

今日は何の日のイラスト(1月28日:衣類乾燥機の日)

誰かが扉を開けて洗濯物を入れるタイミングを狙って飛び出さないとアウトなんだけど、なんだかここはあったかくて眠いんだよね。無事に出られたら、また明日ね。

うっかりしている。

カテゴリー: 1月   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree