1月27日は国旗制定記念日


1月27日は国旗制定記念日だよ。

1870年の旧暦1月27日制定の商船規則に、現在の日本の国旗の原型にあたるデザインの旗が「御國旗」として定められ、日本船の目印となったんだ。白地に赤い丸の描かれた旗、これは「日章旗」っていうんだけど、それ以降、日章旗は国旗として扱われることになったよ。国旗制定記念日は、そのことを記念して国旗協会という民間の団体が定めた記念日なんだ。

今でこそ、1999年に定められた「国旗国歌法」で正式に日本の国旗とされている日章旗、通称「日の丸」だけど、それ以前は、正式には船の目印として採用されたものが、あちこちで使われているうちに国旗として定着しちゃったにすぎなかったんだね。そりゃあ色々もめるのも無理ないわあ|w・)

ちなみに、僕は日の丸のデザインが好きだよ。描きやすいっていうところも気に入っているなあ。ただ、今まではなんとなく感覚で描いていて、丸が小さすぎるかなあとか、縦横の比率がおかしいかなあと思うことが多かったので、この機会に調べてみたよ。

法律で定められた日章旗の制式は、縦横の比率が2対3の白地の長方形の中心(対角線が交わったところ)に、直径が旗の縦の長さの3/5の「紅色」の円を描くというものなんだって。「紅色」は、Wikipedia「日本の旗」に載っていた画像の色を測ってみたところ、♯BC002Dだったなあ。日の丸を描くときの参考にしてもらえるとうれしいよ。

今日は何の日のイラスト(1月27日:国旗制定記念日)

しっかりしている。

カテゴリー: 1月   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree