1月12日はスキー記念日


1月12日はスキー記念日だよ。

1911年1月12日に、日本で初めてスキーの指導が行われたことを記念して、スポーツ用品メーカー「ミズノ」の直営店「エスポートミズノ」が1994年に定めた日なんだ。指導をしたのは、オーストリア陸軍少佐のテオドール・フォン・レルヒさんという人、指導を受けたのは、新潟県高田(現在の上越市にあたるよ)の陸軍高田歩兵第五十八連隊の青年将校のみんなだったよ。

レルヒさんには、日本陸軍の御用商人という顔があって、高田の実業家である五十嵐彌五八さんが経営する旅館に寄宿していたんだ。そして、五十嵐さんという人もまた、日本のスキーの普及に貢献した人でね。経営する会社でスキーの製造や宣伝活動を積極的に行ったんだ。宣伝活動の一環として、スキー音頭やスキー踊りを考えて、地元の芸鼓さんたちに教えたっていうから、面白いなあ。

ところで、うちの社長と専務は、二人とも高校の修学旅行でスキーを経験して二度とやるかと思ったクチでね。スキーに連れて行ってもらえることは全く期待できないので、思い切って一人でスキー場に来てみたなあ。そしたら、二人が言っていたのと違って、すぐに滑れるようになったし、とっても楽しいんだ。きゃっきゃ。でも調子に乗っていたら、コースを外れて崖から飛び出してしまったよ。あわわわわ。これは怖い。

今日は何の日のイラスト(1月12日:スキー記念日)

そういえば、スキーのジャンプ競技の源流は、北方の国の囚人の刑罰だったってみんな知ってた?崖の上からスキーを履かせて突き飛ばして、無事着地できたら無罪放免だったんだって。僕も無事だったらまた明日ね。

うっかりしている。

カテゴリー: 1月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree