1月11日は塩の日


1月11日は塩の日だよ。

旧暦の1569年1月11日、領地に塩が不足していた武田信玄のもとに、上杉謙信から塩が届いた故事を由来とする記念日だよ。

信玄さんは、甲斐と信濃の国をおさめていて、隣の駿河の今川氏とは同盟を結んでいたんだけど、1567年、同盟をやぶって今川氏の領地に進出しちゃったんだ。そこで、怒った今川氏は、信玄さんの領地に塩が届かないように経済封鎖をしたよ。甲斐と信濃には海がなくて塩が取れないから、信玄さんの領地の人々は、とても苦しんだなあ。

その状況に救いの手を差し伸べたのが越後の上杉謙信さんだよ。信玄さんと謙信さんは敵どうしの関係にあって、何度も闘いを繰り返していたんだけど、謙信さんは、信玄さんの領民が苦しんでいるのを見かねて、塩を送ることにしたんだ。それが信玄さんの領地に到着したのが1569年1月11日。喜んだ領民のみんなは、感謝の気持ちをこめて、毎年1月11日に「塩市」を開くようになったよ。

塩市は、現在も1月11日前後に長野県松本市で開かれているなあ。名前はなぜか「あめ市」に変わっちゃったんだけど、行事のひとつである「塩取り合戦」という綱引きに、お祭りのルーツをうかがうことができるんだ。

それにしても、謙信さんは格好いいよね。敵対している相手が困っているときに塩を送って助けてあげるなんて、「敵に塩を送る」とはまさにこのことだね。と、したり顔で、言っていたら「敵に塩を送る」は、この出来事から生まれたことわざなんだって教えられたよ。わわわ、これは赤っ恥や。

今日は何の日のイラスト(1月11日:塩の日)

うっかりしている(・w・;

カテゴリー: 1月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree