1月9日はとんちの日


1月9日はとんちの日だよ。

「1(いっ)9(きゅう)」=「一休」、一休さんといえばとんち、ということで定められた記念日なんだ。クイズの日とも言われているよ。

一休さんといえば、この前、Gyaoで配信されていたアニメ『一休さん』を見たなあ。うちの社長や専務が子供の頃の作品だっていうのに、全然古さを感じさせなくて、とてもわくわくしたよ。意地悪な桔梗屋さん親子や、将軍様がしかけるピンチをとんちひとつで切り抜けるんだ。やっぱり持つべきものは頭だね。

ところで、一休さんのお話は、実在した一休宗純というお坊さんをモデルにしたもので、身分の高い生まれにかかわらず、幼いころに安国寺に預けられたというのは本当らしいんだ。ちなみにお父さんは、後小松天皇だったという説が有力だよ。

でも、「一休」と呼ばれるようになったり、とんちで人々をあっと言わせたりしたのは、大人になってかららしい。アニメでも描かれた、将軍様との屏風に描かれた虎をめぐるエピソードは、実際にあったらしいんだけど、子供の頃の話ではなかったんだって。

それから、一休さんは自由奔放で、奇行の人としても知られていたらしいなあ。由緒ある文書を燃やしてしまったり、お正月で人々がめでたいめでたいと言っているときに、杖の先にしゃれこうべをつけて、「ご用心、ご用心」と言いながら歩きまわったり。

「ご用心」には、「人間いずれは皆このようになる」という意味があるらしくって、感動した僕は、ドクロのおもちゃを杖に刺して町を練り歩いてみたなあ。そしたら、気を悪くした人たちが色んなものを投げつけてきたよ。

今日は何の日のイラスト(1月9日:とんちの日)

でも、いずれこうなるというのは、多分本当のことなのになあ。

うっかりしている。

カテゴリー: 1月   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree