1月2日は初夢の日


1月2日は初夢の日だよ。

元日から1月2日にかけての夜、または2日から3日にかけての夜に見る夢を「初夢」といって、その内容でよい年になるかどうかを占う風習があるんだ。その昔、鎌倉時代は、節分から立春にかけての夜に見る夢を初夢としたそうだけど、江戸時代には、現代と同じく年明けに見る夢のことを言うようになっていたようだなあ。

ただ、何日の夜に見る夢を初夢というかは、その頃から説が分かれていて、大晦日から元日にかけての夜説と、1日から2日にかけての夜説と、2日から3日にかけての夜説の3つがあったんだって。そのうち、大晦日の夜は眠らないという風習ができたので、第一の説はすたれたと言われているよ。

初夢を縁起がいいものにするには、宝船の絵に「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな(長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな)」という回文を書いたものを枕の下に入れるといいらしいというので、僕もやってみたんだ。

ただ、初夢に見ると縁起がいいとされる富士山や鷹やなすびが登場する夢って、どんなだかさっぱり見当がつかなくてね。あれこれシチュエーションを考えているうちに眠れなくなってしまったよ。

今日は何の日のイラスト(1月2日:初夢の日)

うっかりしている。

カテゴリー: 1月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree