12月25日はスケートの日


12月25日はスケートの日だよ。

1861年12月25日、北海道の函館に滞在していたイギリスの探検家トーマス・ライト・ブラキストンさんが、日本で初めてスケートをしたのが由来なんだ。日本スケート場協会が1982年に制定したらしいよ。

でも、「日本スケート場協会」を検索で調べても見つからないし、日本記念日協会のサイトに行っても、12月25日にスケートの日は登録されてないようだね。かわりに見つかったのが、日本スケート連盟という団体だったなあ。日本スケート連盟は、日本でのスピードスケートやフィギュアスケートなどアマチュアスケート競技をとりまとめているんだ。あの浅田真央さんや、安藤美姫さん、織田信成さんなんかも登録しているよ。

というと、一般の人には縁がないようだけど、連盟のサイトには、「スケートを始めよう!」なんてコンテンツもあって、一般の人にもお役立ちだなあ。服装からスケート靴のはきかた、基本の立ち方まで丁寧に図解で解説してくれていて、すっかりその気になった僕は、スケートリンクに来てしまったなあ。

そしたら、初めてなのに、意外と上手く滑れてしまってね。わわわ、これは新たな氷上の貴公子の誕生かい? ということで、リンクの真ん中まで進出してジャンプのまねごとをしていたら、見事にすっ転んで動けなくなってしまったなあ。

今日は何の日のイラスト(12月25日:スケートの日)

なのに、周りのスケーターの皆さんは、僕に気づいてない様子で、スイスイ滑っているんだ。スケート靴の刃って、間近でみるとかなり怖いよね。無事に帰れたら、また明日ね。

びくびくしている。

カテゴリー: 12月   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree