12月24日はクリスマスイブ


12月24日はクリスマスイブだよ。

12月25日の「クリスマス」がイエス・キリストさまのお誕生日をお祝いする日だってことは、日本に住んでいる僕たちにもすっかりおなじみだよね。で、クリスマスイブは、その前日の12月24日ってことになってる。

ただ、キリスト教では、クリスマスイブは12月24日の日没以降のことだけを指すらしいんだ。「イヴ(eve)」は、前日という意味ではなくて、夜を意味する古い言葉「even」の「n」が消えちゃったもので、「クリスマスイブ」は「クリスマスの夜」という意味だよ。

とすると、12月25日の夜がクリスマスイブってことになりそうで、「???」って感じだよね。でも、キリスト教の暦では、日没が一日のはじまりだから、ふつうのカレンダーの12月24日の日没から12月25日の日没までがクリスマスなんだ。だからクリスマスの夜といえば12月24日の夜ということらしい。なるほどなあ。

ところで、僕にとってクリスマスイブといえばサンタさんなんだ。毎年、ひと目会いたいと思って、ベッドの中でがんばって起きているんだけど、いつの間にか眠ってしまっているんだよね。そこで、今年はいっそのこと屋上で張り込みをしてみることにしたよ。サンタさんのそりが屋上に着陸したところを直撃や(・w・)/ 

今日は何の日のイラスト(12月24日:クリスマスイブ)

でも、今年のクリスマスイブはとっても寒くてね。なんだか変な眠気がおそってきたよ。ぶじだったらまた明日ね。

ぶるぶるしている。

カテゴリー: 12月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree