12月21日は回文の日


12月21日は回文の日だよ。

「1221」が逆さから読んでも「1221」で、回文のようになっていることから、「回文俳句」などを手がける宮崎二健さんが定めた記念日なんだ。宮崎さんが運営するブログ『回文迷宮』では、毎年この日に向けて回文作品を募集しているよ。

回文といえば、「たけやぶやけた」「しんぶんし」「わたしまけましたわ」ぐらいしか知らなかったので、何十文字もあってしかも文学の香りがする回文がいっぱい掲載されているのを見て、びっくりしてしまったなあ。

あと、他にも回文を楽しんでいる人はけっこういるみたいだね。落合正子さんという人が会長をつとめる日本回文協会のサイトにも、おもしろい回文がたくさんのっているよ。

よし、ではひとつ、僕も回文を作ってみよう。まず、基本の言葉を決めて、それを逆さから読んだものを前か後ろにくっつけ、真ん中の重複している文字をひとつ削除するんだって。例えば「ピクじろう」だったら、

ぴくじろうろじくぴ

うろじくぴくじろう

の2種類ができるよね。これで意味が通るかどうかチェックして、文字を足していくんだそうだ。うーん、一番目のはちょっと難しそうだけど、二番目のは、

「売ろ、軸。ピクじろう」

と読めるね。わあできたできた。でもお気に入りのペンのペン軸を売らなければならないほど、お金に困っているところを想像して物悲しくなってしまったよ。

今日は何の日のイラスト(12月21日:回文の日)

しょんぼりしている。

カテゴリー: 12月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree