12月12日は漢字の日


12月12日は漢字の日だよ。

「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」(いい字一字)の語呂合わせで、漢字検定を実施している日本漢字能力検定協会が1995年に定めた記念日なんだ。漢字に対する関心を深め、漢字が持つ奥深い意義を学ぶ機会をつくり、同時に日本文化への認識を深める日とされているよ。

協会では、毎年その年の世相を象徴する「今年の漢字」を全国から募集し、12月12日に京都の清水寺で発表しているよ。清水寺のえらいお坊さんが、境内にしつらえられた舞台で、大きな和紙に筆で漢字一字を書く様子は、もはや年末の風物詩といってもいいだろうね。

さて、今年2011年の漢字は、今日の午後発表されるらしいんだ。毎年、もっとも多い応募数のもの選ばれるそうなんだけど、今年は何だろうね。予想としては、東日本大震災や福島第一原発の事故から連想される「原」「災」「波」「震」などが挙げられているけれど、僕は今年よく目にした「絆」という漢字がいいと思うんだ。今年は、一連の出来事をうけて、人と人とのつながりの大事さを再確認した年だったからね。

ということで、一足先に今年の漢字をやってみたよ。でも、書いた後で、糸へんにしなければいけないところを手へんにしてしまったことに気付いたなあ。

今日は何の日のイラスト(12月12日:漢字の日)

まあ、いろいろひっかきまわされた感のある年であるのは確かだから「拌」も当てはまらないことはないんだけどね。

うっかりしている。

カテゴリー: 12月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree