12月10日はノーベル賞授与式の日


12月10日はノーベル賞授与式の日だよ。

ノーベル賞は、物理学、化学、医学・生化学などの分野でめざましい功績を残した人に贈られる賞で、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルさんの遺言にもとづいて1901年から始まったんだ。12月10日という授与式の日にちは、ノーベルさんが亡くなった日にちなんでいるよ。

ノーベル賞には、「物理学賞」「化学賞」「生理学・医学賞」「文学賞」「平和賞」「経済学賞」の6つの部門があってね。平和賞を除く5部門は、スウェーデンのストックホルムのコンサートホール、「平和賞」はノルウェーのオスロ市庁舎で行われるんだ。受賞者には、賞状とメダル、それから賞金の小切手が贈られるよ。

気になる賞金は1賞あたり1,000万スウェーデン・クローナ。日本円にすると約1億円だって! ちなみに日本の法律では、ノーベル賞の賞金には税金がかからないようになっているから、全額が手に入るよ。わわわ、これはすごい(・w・)/

ということで、今日から僕は作家になって、ノーベル文学賞を目指すことにしたよ。でも、1億円が手に入ったら何をしようかということばかり考えてしまって、まったく筆が進まないなあ。

今日は何の日のイラスト(12月10日:ノーベル賞授与式の日)

うっかりしている。

カテゴリー: 12月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree