12月9日は国際腐敗防止デー


12月9日は国際腐敗防止デーだよ。

2003年12月9日に、国連腐敗防止条約(The United Nations Convention against Corruption)が調印されたことを記念して定められた日なんだ。この場合の「腐敗」は、お役人がわいろをもらったり、国のお金をかすめとったりすることを言うよ。いわゆる汚職だね。そういうことがまかり通ると、国の発展がさまたげられたり、一般市民が不利益をこうむったりするので、国際的に協力して監視していこうという話なんだ。

この問題についての面白いネタを見つけたよ。世界の国々の汚職の度合いを示すランキングとチャートなんだ。「腐敗認識指数ランキング」といって、汚職をなくすための活動をしているNGOのトランスペアレンシー・インターナショナルが毎年発表しているなあ。

2011年の結果を見ると、もっともクリーンなのはニュージーランドと北欧諸国で、もっとも腐敗している国は北朝鮮とソマリアらしい。ちなみに日本は、クリーンな方から数えて14番目だって。けっこう優秀だね。今後も、お役人のみんなは、悪徳商人から山吹色の結構なお菓子をもらったりしても、断る勇気を持ってほしいと思うよ。

今日は何の日のイラスト(12月9日:国際腐敗防止デー)

きっぱりしている。

カテゴリー: 12月   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree