7月21日は神前結婚記念日


7月21日は神前結婚記念日だよ。

1900年の今日、東京大神宮(そのときは「神宮奉斎会本院」という名前だったんだって)が神前結婚式のPRを始めたことを記念したものなんだ。それまでは、結婚式はうちでやるのが普通だったんだけど、この年におこなわれた皇太子(後の大正天皇だね)の結婚式の影響で、みんなも神様の前で結婚式をしたいと思うようになったらしいんだ。

昔の人もシンプルだね。

それにしても、神前結婚式って、かなり古くからあるものと思っていたんだけど、この100年ぐらいのことだったんだなあ、なんてことを考えながらお散歩をしていたら、偶然、近所の神社で結婚式がおこなわれていたよ。そこで、興味津々で近づいて眺めていたら、巫女さんに一人欠員が出たので代役をやってくれと言われてしまったなあ。

衣装はずるずるひきずるし、第一僕は男なのにいいのかなあと思いつつ三々九度の支度をしていたら、見事に袴のすそを踏んでしまってね。入れ物を落っことしてお酒をひっくり返してしもうとるわあ(汗)

今日は何の日のイラスト(7月21日:神前結婚記念日)

花嫁さんは泣き出すし、神主さんには怒られるし、何でもかんでも引き受ければいいというものではないというのが今日の教訓だね。ただ思うんだけど、神主さんや巫女さんだって、結婚式でうっかりしたりすることはあるんじゃないのかい?

神前結婚式でのうっかりエピソードをご存じの方はピクじろうまで w・) 

カテゴリー: 7月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree