11月13日はいいひざの日


11月13日はいいひざの日だよ。

「11(いい)13(ひざ)」の語呂合せで、ひざの痛みなどに悩んでいる人におすすめの薬を販売している「ゼリア新薬」という会社が定めた記念日なんだ。過去2009年・2008年には、この日に『いいひざの日・大階段上りイベント』などが開催されているよ。

階段をのぼったり、正座をするのがつらいという人はいないかい? それは、もしかしてひざの関節軟骨がすりへっているのかもしれないよ。軟骨っていうのは、骨と骨の間のクッションの役割を果たすものだから、なくなると関節がギシギシして痛くなっちゃうんだって。

軟骨は、主に水やコラーゲン、コンドロイチン硫酸やヒアルロン酸などでできているらしい。だから、関節の痛みをやわらげるには、これらの物質をとるといいとされているよ。ちなみに、コンドロイチンは、鶏の皮や軟骨、ナマコ、ウナギ、ハモ、ドジョウ、鯛やマグロの目玉、納豆、山芋、オクラ、根こんぶなどに多く含まれているんだって。

ふーん。これは、何だかおつまみになりそうな魅惑的な食材の数々だね。今日はそろそろ関節がきしんできそうな社長と専務にコンドロイチン豊富なおつまみを作ってあげることにしよう。ということで、鶏皮ぽん酢、まぐろの山かけ、鶏軟骨のからあげ、オクラの納豆和えなんかをささっと作って出すつもりだったよ。ところが、運ぶときに、納豆と山芋のうつわがずるずるすべって転んでしまったよ。

今日は何の日のイラスト(11月13日:いいひざの日)

しかも転んだときにひざを強打して、悪いひざの日になってしもうとるわあ。みんなもずるずるぬるぬるする食べ物には気をつけてね。

ずきずきしている。

カテゴリー: 11月   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree