11月10日はトイレの日


11月10日はトイレの日だよ。

「1(い)1(い)10(ト)イレ」の語呂合わせで、日本トイレ協会が1986年に定めた記念日なんだ。日本トイレ協会では、毎年この日の前後に「トイレシンポジウム」を開催しているよ。今年2011年の大きなテーマは、「防災とトイレ」なんだって。災害時の帰宅困難者や避難所のトイレ問題に関する発表が行われたりするらしいなあ。

うーん、どうも「いいトイレ」というのは、床下に鯉が泳いでるとか、金箔が貼られているとか、そんなことではないらしい。ちょっとがっかりだなあ。まあでも、いい機会だから、僕も非常時のトイレのありかたについて考えてみることにするよ。

思うに、現代の日本のトイレは、ほとんどが水洗式だから、水道がとまってしまうとアウトなんだよね。そこで、非常時には、昔の「こえだめ」をヒントにしてみたらどうだろう。避難場所に指定されている地域には、あらかじめ大きな穴を掘っておいて、非常時にはその上にトイレを作るんだ。たまったものは肥料になって農家の人に売れてしまったりする。これはよい!

ということで、まだこえだめがあるという近所の農家にさっそく見学に行ったところ、おじさんが、好きに見ていいと言ってくれたなあ。でも、おじさんが説明してくれた場所周辺に行ってもこえだめが見つからなくてね。うろうろしていたところ、体がふっと宙に浮いたんだ。

今日は何の日のイラスト(11月10日:トイレの日)

このあとの顛末はご想像におまかせということでね(・w・;

ぷんぷんしている。

カテゴリー: 11月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree